knit棒針編み
棒針編み

赤いすずらんのショール編みました

三國万里子さんの名作『すずらんのショール』

以前、白バージョンを編んだときに、完全攻略マニュアルをアップしました。
『すずらんのショール』完全攻略マニュアル

 

このショールはなかなかの難易度なので、途中で行き詰まる人が多いと思います。
ぜひぜひこのマニュアルをご参考になさってくださいね。

今回は赤バージョンです。
キロ単位で仕入れた赤のカシミヤで編みました。

ふわっふわで良い感じです。

 

すずらんのショールの美しさは、何と言ってもこうして透かしたときのリング模様ですね。

このリング模様の部分が慣れるまでに大変なパターンです。
マーカーを入れながら編んでも、途中で1目ずれる段があります。
そこで「あれ?」となってしまうと手が止まってしまいがち。
面倒でも1模様ずつマーカーを入れて編み進めていくと仕組みがわかってきます。
万が一の場合のためにライフラインも忘れずに!

手取り足取りのサポートが必要な方はぜひレッスンにいらしてください♪

 

カシミヤ100%なので軽くてフワフワ、とっても暖かいショールになりました。
ショールの軽さってかなり重要です。

私は肩こりがひどいタイプなので、大判ショールは軽くないと使えないのです。

 

こちらのショールを編んだ赤のカシミヤ糸はまだ在庫がございます

すずらんのショール1枚分を4,000円で販売しています。
ご希望の方はメールにてご連絡くださいね。
m.yamato@sowaka-yarn-works.com

レッスンについてはレッスンについて←こちらをご覧ください。
お出かけしなくても大丈夫♡オンラインレッスンはこちら

SowakaYarnWorksの公式LINEができました!
レッスンについて、ワークショップについて、毛糸について
ブログに書けない話題など(笑)
Ravelryの期間限定無料パターン情報なども
不定期に配信いたします♪
登録したらスタンプ送ってくださいね

友だち追加

Category : 棒針編み

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

大和 みずほ

手編みを初めて30数年。 編んだセーター100枚超。 6年生のときから毎冬自分のセーターは自分で編むニッターに。 高校時代は友達の彼氏へのプレゼントを編むゴーストニッターに。 そんな筋金入りのニッターが手編みのある楽しく癒される毎日をお伝えするべく、完全プライベートの個人レッスンを行っております。 日本手芸普及協会 かぎ針編み指導員・棒針編み指導員

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧へ戻る