workshopworkshop
workshop

麻ひもで編むバッグのワークショップ開催

土屋ホームトピア目黒さんにて

麻ひもで編むバッグのワークショップ

無事満員御礼!
ありがとうございます。

もくもくと編んでます。

 

手編みはこのもくもくとやるのが良いんです。
とっても集中できて
瞑想しているみたいなクリアな感じになりますよ。


あ。美人が一人カメラ目線だ!(笑)

 

今回のバッグみたいに
かぎ針編みでぐるぐると円を編むのは
ちょっとコツがいるんです。

 

段が終わるときの引き抜き編み
次の段の立ち上がり
そして最初の1目を編むところ

 

間違ったまま編んでしまうところを
しっかり確認して進めます。

 

目数をしっかり数えながら
「あれー?!数が合わないー!」
「ほどいてやりなおさないと!」

などなど

悲喜こもごもの楽しいレッスンでした。

 

終わってみれば
みなさんこんなに進んでしまいました!

一回でここまで編めてしまうなんて!
みなさんがどれだけ集中して
一生懸命編んだかおわかりいただけますね

 

編み編みタイムが終わると
お楽しみのティータイム

今回のお菓子は
学芸大学の老舗『マッターホン』のケーキ

キャラメルフレーバーの紅茶とともに
いただきまーす!

 

みんなでおしゃべりしながら編むと
とっても楽しいのです

今回はバッグの底を編みました
来月はバッグの胴体を編んで
進められる方は持ち手までいきます!

 

予想以上に進みが早くてびっくりです

来月は7月21日の予定です
後日正式告知いたします

来月から新規でいらっしゃる方も
最初からレッスンいたしますので
遠慮なくどうぞ~

レッスンについてはレッスンについて←こちらをご覧ください。
お出かけしなくても大丈夫♡オンラインレッスンはこちら

SowakaYarnWorksの公式LINEができました!
レッスンについて、ワークショップについて、毛糸について
ブログに書けない話題など(笑)
Ravelryの期間限定無料パターン情報なども
不定期に配信いたします♪
登録したらスタンプ送ってくださいね

友だち追加

Category : workshop

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

大和 みずほ

手編みを初めて30数年。 編んだセーター100枚超。 6年生のときから毎冬自分のセーターは自分で編むニッターに。 高校時代は友達の彼氏へのプレゼントを編むゴーストニッターに。 そんな筋金入りのニッターが手編みのある楽しく癒される毎日をお伝えするべく、完全プライベートの個人レッスンを行っております。 日本手芸普及協会 かぎ針編み指導員・棒針編み指導員

コメントを残す





このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ブログ一覧へ戻る